ムーブメントの真髄は?2008/10/03 22時00分48秒

夏期セミナー愛媛大会の様子
夏休み中に、愛媛支部では二つの大きな活動を行いました。
一つ目は、7/26(土)・7/27(日)の「夏期セミナー愛媛大会」
二つ目は、8/8(金)の幼稚園、小中学校、特別支援学校の教員を対象にした毎年恒例の「特別支援教育夏季実技研修会(B講座:ムーブメント教育)」
です。
この二つが夏休み中の大きな活動なのですが、どちらにも毎月1回行なっている愛媛支部の学習会で、元気に活動してくれる子どもたちが参加してくれました。そのお陰で、活動が盛り上がったことは言うまでもありません。

「誰のためのムーブメント教育か?」を考えた場合、その場に子どもがいて一緒に活動し、子どもの反応を確かめ、感動を共にするというのは、ムーブメント教育の真髄だと思います。
「子どものためのムーブメント教育」を大人たちが学ぶ場で、子どもがその場に参加してくれるありがたさ。まさしく生きた学問だと実感しました。
夏休み中の大変暑い日にもかかわらず、子どもたちはどちらも喜んで参加してくれ、保護者の方々も理解をしてくださり、一緒に楽しんで活動してくださいました。本当にありがとうございました。

子どもからのあふれ出るパワーと、保護者の熱い思いの波に乗って、愛媛支部の活動もさらにパワーアップしていきたいと思います。
カウンター